草原のローグライク プレイ感想など

スポンサーリンク

はいお久しぶりです。ハルです。

今回は、PCが突然故障して、ブログの文章が消し飛んだので、ちょい更新遅れてしまいました。

今回遊んでみたゲームは、こちら。

「草原のローグライク」

まあ、ゲーム好きなら当然知ってると思うけど、ゲームの元祖とも言えるのに、未だに根強い人気を誇る最強シリーズ、ローグライク。

有名所だと「風来のシレン」、とか「不思議のダンジョン」シリーズが有名かな。

毎回変わるダンジョン構成!!ランダム故に難易度から最適な攻略法まで常に変化し続ける奥深さ!!と、まさに王道ゲームの名に恥じない良いゲーム性だね。

今回はササッと、このゲームの「初級」モードを遊んでみたから、記事にしてみた。

基本ルールは
「タップしたらその場所の草を刈る」
「タップした時、繋がってる同じ色の草はまとめて消える」
「敵をタップすると攻撃」
「落ちてるアイテムをタップすると拾う」
「手持ちアイテムをタップすると使用(または装備)」
「アイテムを手持ちからドラックすると任意の場所に投げられる」

といった感じのルール。正直アイテム周り、敵との戦闘周りは言われなくてもゲームやったことある人なら誰でもわかるレベルだし、とってもわかりやすい。

タイトル画面はこちら。

まだ「初級」のダンジョン入り口と、課金&クリア後の報酬をキャラ解放に使うためのショップ、あとは設定メニューくらいしかなくて殺風景だ。

で、気軽にダンジョンに潜ってみた。
こういうゲームは死んで覚えるのが醍醐味さ。
まあ、スクショ時点で2回くらい死んでるけど…。

記念すべき第1階層。
真ん中付近にあからさまに同じ色の草が連なっている。これはまとめて消したい。絶対気持ちいいやつだ。

迷いなく真ん中をタップ。

うわぁ…敵だらけ。

だいぶボコられて弱りながらも、大きなミスもせず無難な(面白みのない)プレイで地下5階に到達。

なんと!通常攻撃が、5マスの範囲攻撃に変わる激つよアイテムの「クロスソード」を拾った!!

早速武器合成の書で武器のプラス値を移し替えて最強範囲武器の出来上がり。
これは強そう。いや、弱かろうわけがない。

案の定激つよだった。敵が固まっててもズバッとまとめて切り倒せるから、2、3個固まってる草を刈る時の不安がなくなった。(どうせ敵が密集して出てきても一、二撃で全滅させられるし。)

気の向くまま脇道に入りまくって武器強化の書で武器を強化しまくり、剣を+9、盾もプラス値が振られてるランダムドロップ品を合成しまくって、+9盾に強化。

最強の縦と矛を持ち。敵は一撃死、自分はくらっても1ダメージ、と無双ゲーを満喫しながら地下10階。

見たことの無いモンスターに遭遇。

隣のマスによく見る雑魚モンスターもくっ付いてるけど、通常攻撃が範囲攻撃だから巻き込んで撃破。

次のターンで毒薬を投げつけて大ダメージ、速攻撃破を狙う。

え……。固くね?ほかのやつは中ボスっぽい大イノシシとかもこれでワンパンだったのに。
お次はダイナマイト×3投下。

どかーん。

耐えやがった…。

でも最強の剣と盾がある以上負けるはずはない!

なかなか倒せないな…。

まさかここまで強いとは…。
取り敢えず傷薬で回復して…。

勝ったー!!

なんとか、ステージクリア。

中級が開放されたから、まだまだ遊べそうだ。
あと、クリアした時にもらった結晶を集めて、やり込み要素のキャラ解放もあるしね。

全体的に、ローグライクの基本をしっかりまとめつつ、草刈りで何が出てくるかわからないドキドキ感を演出してくれている良作だと思った。
ただダンジョンに潜り、アイテムを集め、ダンジョンの底を目指す。シンプル故に中毒性の高い作品だ。
自分は、ハースストーンの新拡張の販売があるから、長い休み時間とか休日は、そっちにかかりきりになりそうだけど、コミケ会場とかの電波がつながらないような人込みとかで遊んだり、電車の移動中とか腰を据えて時間かかるゲームができないときに重宝しそう。
あとは、ハースストーンで負けまくった時の気分転換とかにも一役買ってくれそう。

ダウンロードリンクはこちら。

Google Play

ではでは、今日はここまで。また近いうちに。

↓しょうもないことばっかつぶやくツイ垢↓

スポンサーリンク_その2

ゲーム

Posted by hlkyn