ハースストーン・クラシックフォーマット日記①

どうも大体一週間ぶりです。ハルです。

最近ハースストーンのモチベが高まっているけど、最新の環境を一から追う気力もわかず、
なんとなく昔を懐かしんで「クラシック」フォーマットのハースストーンをやっているよ。

ハースストーンの大手まとめサイトでも、あんまりクラシックフォーマットのデッキは、
王道の有名デッキしかまとめてなかったので、逆張りオタクのぼくは、
マーロックパラディンデッキで初見狩りして勝ち星を集めてる。

一か月軽く触った感じだと、環境はおおむね昔のハースストーンと同じ感じ。
でも、「フリーズメイジ」「ミラクルローグ」「ミッドレンジドルイド」とかの
中盤~終盤に強いデッキが多い印象。
例外は「フェイスハンター」。ボードを無視してフェイスだけを狙ってくる異端児。
アグロも「ZOOウォーロック」がたまに顔を見せるけど、そこまで数を見ない。

そこで、ファンデッキとして昔から細々と人気を集めていた、マーロックデッキを組んで、
シャカシャカ回すことにした。

おまけで、ハースストーン内で増えている、
遅延BOT(ろくに操作もせず、ゲーム時間を無駄に長引かせて相手プレイヤーの降参を狙う最悪なBOT)
にもアグロデッキという特徴から、そこまで足を引っ張られずに済んでる。

デッキリストはこんな感じ。
完全に手作りだから、改善の余地は大いにあるかも。

ハル式・マーロックパラディンのデッキリスト

「エルフの射手」は、フェイスハンターが体力1のミニオンを多用してくるからそれの除去、
あと、「平等」を使った後に安全にミニオンを破壊できるお手軽なダメージ源として。
そしてなにより、体力1で「アイスブロック」と「フロストノヴァ」を駆使して、
だらだらと敗北を引き延ばす、
卑怯な「フリーズメイジ」にとどめを刺すために採用した。

凍結と終末預言者のコンボで遅延しようとしてくるメイジに不意打ちの一撃

先月はかくいう自分もフリーズメイジと、あと溶岩の巨人を聖なる怒りで顔面にたたきつける、
インチキおもしろファンデッキを使ってたけど、「フリーズメイジ多くね?」と思ったので、
デッキを変えて、マロパラを握ってる。

デッキに溶岩の巨人を積んでコイン→溶岩の巨人を叩きつけて問答無用で勝ちます。

アグロの最大目標、「相手が準備を整える前に勝負を決める」が割と簡単にいくので、
今のところ気持ちよく勝ててる。体感勝率65%くらい出てるね。

相手が何かを準備する前に圧倒的な盤面を作る!!1

5/2の夜の時点で、シルバーまで上がれたからこの調子で今月はゴールドを目指していきたい。
いや、スターボーナスがないから、ブロンズ帯でもちゃんと3勝しないとランクが上がらないんだよね。
先月はシルバー9まで上げたから、ちょっとスターボーナスがあった。
ボーナスの恩恵を受けつつ、クラシックも育てていきたい。

5/2 22:50 現在のランク。ここからが本番だ。

時間がとれたら、そろそろ新環境も固まってきたころだろうし、スタンダードデッキ組みたいなぁ。。
あ、でもクラシックのラグナロスとかクラフトしちゃったから魔素がないかも。
もし足りなかったらクラシックガチ勢になってゴールド貯めます・・・。


では、今週はこの辺で。
うまいことやれれば、きっと来週か再来週には更新できる・・・はず。
最低でも今月はGWもあったんだし2回は更新したいよなあ、とか考えてる。

次の更新でお会いしましょう。

またね~。