スマホアプリ Rebel Inc の感想と紹介

スポンサーリンク

皆さんお久しぶりです、ハルです。

リアル多忙で更新を少しさぼってしまいました。

近況は・・・。まあ、クレカで趣味のものや課金やら買い食いをしまくってたら

想定の3倍くらい使い込んでて青ざめた位かな。

今回の記事は最近はまってるスマホアプリ「Rebel Inc.」

のプレイ感想など。

今回始めたRebel Inc.は大雑把に言うと。

「戦争終了後の不安定な国を統治し、反乱軍を退けながら国を安定させる」

ことを目指すゲーム。

リアルタイムに進行する戦略ゲームで、ジャンルでいうと 「リアルタイムストラテジー」 かな?

(Screenshot_20190317-004812.png)
Screenshot_20190317-004812.jpg

依頼を受けて国を統治して

(Screenshot_20190317-004826.png)
Screenshot_20190317-004826.jpg

安定化を始めるための拠点を定める

(Screenshot_20190317-004853.png)
Screenshot_20190317-005032.jpg

民間事業や政治などに予算を割り振って国を安定させつつ・・・。

(Screenshot_20190317-005323.png)
Screenshot_20190317-005323.jpg

不規則に国内各地に発生する反乱軍を発見、攻撃する。

(Screenshot_20190317-005704.png)
Screenshot_20190317-005704.jpg

そして完全に反乱軍の周囲を取り囲み逃げ道をつぶして根絶やしにする。

こういったことを繰り返していると、反乱軍から和平の提案がでることがある。

もちろん、和平など受け入れず、毅然とした態度で反乱軍を退治し続けても良い。

今回は軍事ではなく、対話で国を安定させたかったので、対話を受け入れ、

国を完全に安定させた。

(Screenshot_20190317-012048.png)
Screenshot_20190317-012048.jpg

全体を通して感じたことは、基本的にゲームとしての出来が非常によく、遊びやすい。

ただし、ゲームのシステムは少し複雑なので、マニュアルにはない自分なりのコツを

見出すまで少しかかるかもしれない。

この、軍事にこだわりすぎると民間人からの支持が得られず軍の予算が底をつき

軍事を中途半端にしてライフラインの復旧や学校建設などの内政に力を入れすぎると

反乱軍に地域を制圧されて民間人が犠牲になり評価(支持率)が落ちる

(評価が0になるとゲームオーバー)

と、絶妙なさじ加減で軍事と内政のバランスを取りつつ進めていくのが非常に楽しい。

気が付くと1時間、2時間と時間をわすれて熱中してしまう、いい意味で時間泥棒な良作だった。

このブログではだいぶ端折ってるが、実際のプレイでは、

「空爆が民間人を巻き込んだことに関する謝罪」だとか

「反乱軍と和平交渉するにあたってどこまで妥協できるか」であったり

「政治資金を横領している汚職政治家に対する対処」「国外に資金援助を求める」

などなど、イベントも盛りだくさんだ。

このゲームは、無料でプレイできるけど、

無料プレイだと戦略をサポートしてくれるお助けキャラ、「アドバイザー」が使えない。

あくまで無料プレイは「お試し」位の感覚でいるといいと思う。

で、ゲーム本体の価格は、「280円」。

買い切りゲームとしては破格の値段だね。

しかもお試しもできるから、ゆっくり決められる。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

 

Google Play で手に入れよう

ではでは今回はこの辺で。

今週末も頑張って更新するつもりだからよろしくね。

ただ・・・。時間があまりとれなかったから、Elona記事は更新できません。

楽しみにしてくれていた人には申し訳ないですが、気合入れて来週プレイして、

来週末には上げる予定です。

あと、こんなゲームおすすめだよーみたいなコメントなども随時受け付けてるからよろしく。

あと、この記事が少しでも面白かったらこの記事の下のボタンから拍手をお願いします!

拍手が増えると・・・。なんと!!

次回の記事のボリュームが増えたりします!!

また、一定数をこえると・・・!!

調子に乗って更新頻度が上がるかもしれません!!!

それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。

また今週末お会いしましょう。

それでは!

↓しょうもないことばっかつぶやくツイ垢↓

スポンサーリンク_その2

ゲーム

Posted by hlkyn