KEMCO作品のRPGで遊んでみる

スポンサーリンク

はい、お久しぶりの人はお久しぶり。

初めましての人は初めまして。ハルです。

まぁ、3ヶ月も空けて、お久しぶりとか覚えてるなる人は恐らくどこぞの農家さんだけだと思いますが。

今回は何となくスマホで王道RPGやると、課金しなければストーリー読ませてくれないような気がして、毛嫌いしていたけど、
説明を見ると、課金なしでエンディングまで行けるとの事。
最悪酷いオチとか、広告が超しつこいとか、課金武器買わなきゃレベリング地獄とかのゲームバランスだったらブログのネタにすれば良いじゃん!という訳でプレイ開始。

結論から言います。ハマりました。
ゲームバランスとシステムの良さで、思わず課金ゲーを警戒してサクサクプレイ出来る「さくさく」モードで始めたデータを開始20分後に削除して、1から高難度の「じっくり」モードでやり直ししまった。

なんか、ね。序盤の中ボスが通常攻撃2発であっさり倒れたり、ボス戦もボタン連打だけで片付いたり、レベリングも要らなかったりすると、RPGしてる感がないんだよね〜。

なかなかレトロな雰囲気が出ていて楽しい。
辺境の村の守護騎士(衛兵みたいなもの?)として始まり、序盤の王道、王都からの役人登場。
お約束のワイロ要求、と隙がない王道展開。

そこから色々あって、勇者としての使命を知り、世界を支配しようと目論む1000年前、金龍と争い世界を荒し回った銀龍を倒すことに。

ストーリーもさっぱりしていて気軽に楽しめる。
奥深いストーリーを求める人には薄味すぎるかも知れないが、このくらいライトな感じのほうがスマホゲームには丁度いいのかもしれない。

あとは、レベルアップのシステムがカスタマイズ性が高く、とても楽しい。
スキルボードにポイントを割り振って、能力やスキルを強化していくポイント式なのだが、ボードを埋めると次のボードを自由に変えられるシステムで、「剣術」のボードで攻撃力と二段切りのスキルを鍛えて、「杖術」のスキルボードに変えて魔法耐性と、スキルを使うためのMPを上げる、など。

↑↑やはり勇者には物理攻撃力を…(剣士ボード3枚目)

↑↑全開放!!

↑↑そして脳筋盾勇者が育つ。相方の僧侶がしょっちゅう死ぬから、自分のヘイトを上げる、挑発スキルとか出ないかな…。

今のところは成長システムの面白さ、広告の少なさ(1時間30分のプレイ中全画面広告は1度も無し)、ストーリーの面白さともに大満足の出来。

あとは、追課金無しで見れるエンディングまで行ってみて、どんなもんかだよなぁ。
変に含みを持たせて終わって、真相は追加コンテンツ(有料)で!!とかじゃないことを祈りたい。

リンクはこちら!
とでも貼ろうかと思ったけど、さんざん褒めた後にリンク貼るとか、アフェリエイト臭が酷すぎるから辞めとく。

興味あったらGoogle Playストアで「ドラゴンラピス」とか検索して遊んでみて。

P.s.次の更新はいつになるやら。

↓しょうもないことばっかつぶやくツイ垢↓

スポンサーリンク_その2

ゲーム

Posted by hlkyn